仲介手数料無料の仕組み

一般的に、不動産会社は不動産売買の仲介(橋渡し)を行う事で、手数料を頂いております。

 

その際、売主様と買主様の両者に対して橋渡しを行うので、両者よりそれぞれ法に基づいた手数料を頂戴しております。

 

 売買価格仲介手数料率(税別)

※この金額に別途消費税が加算されます。

 

200万円未満売買金額×5%

200万円超~400万円以下売買金額×4%+2万円

400万円超売買金額×3%+6万円 

 

この金額が法定手数料の上限(最大値)になる訳です。

 

 

手数料無料図1

弊社の場合

 

上記で説明したように、手数料額はあくまで【法に基づき報酬として頂ける金額】になります。

 

不動産売買仲介の場合、仲介手数料の上限価格が法律で決められているだけで、割引しても片方からしか貰わなくても問題はありません。

 

正直にお話しすると、誠実に仕事に取組み真っ当な報酬を頂く以上は報酬額が多いに越した事はありませんが…

 

せっかくのご縁でお知り合いになれたお方が一生に一度の大きなお買い物をしようとしている!!

 

それは弊社が業として行っている事に大きく関係している、だったら…

 

・少しでも喜んで頂けるのであれば・・・

・一生に一度のお買い物、何かしらのお役に立てて末長いお付き合いができたら・・・

 

地域に根付いた営業で創業から45年以上、弊社はこの想いを大切に取り組んでまいりました。

 

コロナ過等で元気や明るさを失いつつあるこのご時世に、少しでも暗い雰囲気を打破して、ホッとする居心地の良い空間造りのお手伝い

 

弊社は全力でお助けできればと思うわけです!!

 

手数料無料図2

※例外として・・・(手数料無料対象外)

 

上記図説で…

 

①販売状況によって売主が本体価格を大幅に下げる代わりに売主側の仲介手数料が発生しない(頂けない)又は減額される場合

(例:複数棟現場にて、ある棟だけ金額を下げて販売セールスを行う目玉棟・目玉号棟などと言われる号棟)

 

②上記同理由、及び本体価格値引き交渉等で、交渉受諾の代わりに売主側よりの手数料がカット(減額)される場合

 

上記項目に当てはまる場合は、大変申し訳ありませんが手数料無料の対象外となります。

 

仲介手数料無料対象は【新築戸建て(建売)】が対象です。

 

中古物件(マンション及び戸建て・土地等)・新築マンションは申し訳ありませんが対象外です。

 

 

あらかじめご了承下さい。